2018/04/15

春の到来

今年も、新たにヒヨコがやってきました。
ピヨピヨピヨピヨ、とても元気です。
午前中に届くと、早速育雛場所にみんなで移動、一羽一羽、コタツ(のようなもの)の中に放しました。

ひよもわかきもツンツンしたりしながら、興味津々。
食い入るようにヒヨコを眺めます。
ヒヨコたちも、狭い箱の中から広い場所へ移動して、心なしか嬉しそうです。
移動が終わったら、まずエサの準備です。
玄米です。健康で丈夫なニワトリに育てます。

ヒヨコの世話がひと段落して、家にもどり、裏に回ってみると、ここにも春が来ていました。
たらっぺです。
山菜の王様、たらっぺ。
一度たらっぺの天ぷらをつくったら、とても美味しかったようで、
わかきもひよもたらっぺの天ぷらが大好きになりました。

たらっぺを見つけると、「天ぷら作って~!」とせがんできます。
忙しい日に天ぷらをせがまれると「え~っ!、今から?!」と困るのですが、
一年に一度の希少なたらっぺを前に、子どもたちの歓声を前に、屈してしまいます(笑)。
一緒に、ブロッコリーやしいたけ、三つ葉などを揚げると、喜んで食べます。
「葉っぱ系の天ぷらっておいしよね~」と大人みたいなセリフをいうので、笑ってしまいます。
我が家では、たらっぺの次に、ブロッコリーが人気です。

そう、しいたけ。
今春も、少しですが採れています。

「あった~!」と歓声が上がります。みんなでしいたけの収穫です。
ひよはしいたけが大好きで、特に佃煮にするとごはんと一緒にモリモリ食べます。
ひよにとって、しいたけはかなりのお宝らしく、とても嬉しそうでした。

まわりを見渡すと、あちらこちらに春が訪れていますね。
誰にとっても忙しい春ですが、春を感じ、春を味わい、春を愛でる時間を持ちたいものです。


庭のチューリップが咲いている!とわかきが水やりをしていました。
ここにも春です。


2018/04/10

新年度スタート!

ついに新年度がスタートしました!

もうすぐ卒園・・・、なんて言っていたのが、1ヶ月前。
あれよあれよと言う間に梅が散り、桜も散り、あっという間に4月です。
ブログもだいぶご無沙汰してしまい、失礼しました。。
今年は、わかきが小学校入学ということで、なんだかいつも以上にバタバタと
春を迎えているこころね農園です。

昨日、4月9日、入学式でした。
少し緊張した様子でしたが、名前を呼ばれて大きな声で返事ができていたので、
小学校生活、やっていけそうかな、大丈夫かなと思っています。

そして、今日は、登校2日目でした。
ピカピカの1年生です。
頼りなさげな後姿がなんとも言えず。。。(笑)

我が家は小学校がとても近く(っていうか隣なので)、
校庭からうちが見えるし、チャイムも放送も、子どもたちの声も聞こえるので、
出荷作業をしていても、「今頃、わかきはなにしてるかな~」とつい気になってしまいます。

今週1週間は給食を食べて下校なので、13:30過ぎには帰宅してきます。
どんな顔で帰ってくるかと心配していると、ニコニコ笑顔で先生と帰ってきました。
「どうだった?」と聞くと、
「楽しかった!俺、宮沢小でよかったよ~」と。
楽しかったみたいでよかったです。母としては一安心。

まぁ、今日は身体計測とか、学校の探検とか、給食とか、休み時間とか、
「お勉強」ではなかったので、楽しいだけだったかもしれないけど、
これから本格的に学校生活が始まるので、嫌がらず毎日元気に登校してくれればと思います。

畑の方は種まきや育苗など、やることに追われています。
養鶏の方は先週はまた新たにヒヨコがやってきたので、育雛の仕事も加わり、
日々がめまぐるしく回っています。

仕事の予定に加えて、学校から配布された行事予定を書き込んだりしていると、
今年も瞬く間に1年が過ぎ去っていきそうな予感。。
忙しいのは百も承知!お腹にぐっと力を入れて、一気に駆け抜けたいと思います!

はじまりの春。
がんばるぞ~。

2018/02/20

シチューとカレー

シチューとカレー。

どちらも子どもが好きなもの。
どちらも子どもがごはんをおかわりするもの。

もちろんたけちゃんも大好きなので、シチューは冬場しか作りませんが、
定期的なレパートリーとして食卓に上ります。
作り手としては、作っておくと何日か使いまわせてちょっと献立が楽になる一品。

のはず、だけれど、うちはひと鍋が昼と夜で終わってしまうことも多く。。。
お鍋いっぱいあったはずなのに、もうないの??
嬉しいような、悲しいような。。。
子どもたちが食べ盛りになったらどうなるのだろう。
最近頭をよぎる不安(笑)。

こちらはシチュー。
今年のほうれん草は生育ができず小さいので、おひたしよりシチューやスープに入れています。
洗って切って、投入するだけなので楽ちんです。
1食目はそのまま食べて、2食目はマカロニを入れてマカロニシチューが定番です。

こちらはカレー。
と、つまみ食いする子ども。
ストーブで温めている最中から指を突っ込んでなめています。
昼も夜もカレーがいいと言うだけあって、大好きです。

「おれ、いっぱい食べて大きくなるんだ!」と目をキラキラさせるわかき。
インフルエンザでげっそりしていたのが嘘のように健康的な顔つきになってほっとしています。

やっぱり食欲は健康のひとつのバロメーター。
たくさん食べてくれるのを喜ばないといけませんね。
おいしいと言って食べてくれる人がいることに感謝して、
日々の食事をがんばって作りたいと思います。

2018/02/16

最近のできごと

早くも2月の後半戦がスタートしています。
気が付けば、ブログも前回の更新から早1ヶ月。。
ご無沙汰してしまいました。

2月入ってすぐ、わかきがインフルエンザにかかり、続いてたけちゃんも発症。
B型だったのですが、わかきはけっこう長引いて1週間以上幼稚園を休み、
やっと今週から日常を取り戻しつつあります。

自分がうつらないように注意しながら、ひよにうつらないように気を使いながら、
男二人の看病をしつつ、仕事をこなしつつ、けっこうハードな日々でした(笑)。
なんとか乗り切れたのでよかったですが、改めて健康の大切さ、有難さを実感しました。
普通に過ごせることがなんてしあわせ(笑)。
普通に過ごせることこそがしあわせ、本当にそう思います。

これは熱が続いてお風呂に入れない時の足湯。
ひよはお風呂に入れるし、足湯する必要ないのですが、どうしても自分もやりたいと言うので。
なぜか得意げな表情。

二人マスク。
珍しい情景だったので、つい写真を撮ってしまいました(笑)。
でも、結局ひよはすぐマスクをとってしまうので、よくあれだけわかきの近くにいてうつらなかったな。
それでもって、一番わかきの近くにいないたけちゃんがうつるってどういうこと??

病人2人で暗い空気になりがちだったけれど、それを吹き飛ばす元気な人1人。
現状を全く認識していないから出せる、その明るさと強さに圧巻。
家の中でも外でも、いつもと変わらず元気でした。
身体が一つしかないこちらとしては、それもまた大変だったりもするのですが、
でも、やっぱり元気でいてくれることが一番ですね。

最近は、家の中では人の帽子をかぶったり、わかきの服を着てみたり、
自分のスカートをはいたり、ファッションショーのような遊びをしています。
わかきはそんなことなかったけど、やっぱり女の子だからかな?

気づくと靴下を3枚ずつ履いてたり、レッグウォーマーを腕にはめてたり、
どんどん重ね着していくので、写真のように雪だるまのように丸くなっていきます。
苦しそうに見えるけど、本人はいたって元気です。

よく食べるので、着ぶくれして丸いんだか、食べ過ぎて丸いんだかわかりませんが、
病床に伏して痩せ細ったわかきとは対照的に、まるまるとしているひよです。
とりあえず、健康そうだからいいか。

2月から3月にかけては、小学校の説明会やら、幼稚園のお別れ会、お誕生日会(そういえば、明日はわかきの誕生日でした!祝6歳!)お別れ遠足など、
卒園式までずっと行事が続くので、体調を崩さないように気をつけたいと思います。

みなさんも、体調にはくれぐれもお気を付けください!

2018/01/22

雪の前には・・・

明日は大雪の予報ですね。
鳥小屋は大丈夫かしら?畑は?家は?生活道路は?。。。
以前の大雪で完全に全てがストップした経験があるので、今回は大丈夫か??と不安が募ります。

雪の予報が出るたびに、「雪はもうこりごりだ・・・」とつぶやくたけちゃん。
その横で、「雪が降ったら遊べるね!」と嬉しそうなわかき。
そのはざまでなんとも言えない気持ちの私(笑)。

とりあえず、今日は雪の前の準備をみんなでしました。
雪が降ると収穫が難しくなるので、午前中はとりあえず人参の収穫。
ひよもわかきも頑張ります。
ほっておくと、意外に協力しあっている二人。
「こうやって抜くんだよ」なんて教えているわかきを見て、
お兄ちゃんになったもんだと感心しました。

午後は、庭や家の周りの危ないものをしまったり、
これから一番薪を消費する時期に入るので、みんなで薪仕事に精を出しました。

わかきの薪割り姿もけっこうさまになっていました。

割れた!と大喜び。
あの斧は、私でも重たくて大変なくらいなので、ずいぶん力もついたんだなとこれまた感心。

ひよも自分で軍手をはめて、
 薪運び。
楽しそうです(笑)。
お兄ちゃんの後を追いかけながら、少しずつできることが増えています。

労働の合間には、おやつ。
今日のおやつは、抹茶あずき入りホットケーキ。
「カステラがいい!」と騒いでいたけれど、そんな時間はないので、
「卵3つも使って焼く、特大ホットケーキにするからカステラみたいだよ~。」
「ぐりとぐらだって、フライパンでカステラ作ってたよ~。」
となだめすかして、ホットケーキ(笑)。

「ホットケーキじゃん!」
出来上がったホットケーキを見て、カステラを期待していたわかきはツッコミを入れてました(笑)。
でも、おなかが減っていれば、なんでも食べる。
バクバク食べてました。

こちらのお願いばかりでも悪いので、わかきのお願いも聞きました。
母作、割りばし鉄砲。
先端に輪ゴムを通して、わかきが握っていない割り箸の上にかけて、
レバーを引くと、ぴょんと飛びます。
昨日からせがまれていたので、作ってあげると大喜び。
外でも中でも遊んでました。

今日は、わかきくんにとって、仕事も遊びも充実した一日となりました。

あと、最後になりますが、一つお知らせです。
来週の日曜日、1/28(日)にイベントに出店します。
いつも野菜と卵などをお届けしている、bottega616さんが主催する毎年恒例のイベントです。

今年は「イタリアの朝市」というテーマで、お声がけいただきました。
卵と人参をお持ちする予定です。
1/28、29と二日間の開催ですが、こころね農園は1/28のみ出店します。
詳細はこちら⇒bottega616.tea-nifty.com/616/で確認してください。

久しぶりのイベント、しかもひよとわかきと私の3人での出店。。
大丈夫か(笑)?
子ども連れの出店者やお客さまも多いようなので、子どもは子どもで仲良く遊んでてくれればいいな~と思っています。
美味しいものがたくさん並ぶイベントなので、とても楽しみです。
ご都合のつく方はぜひ遊びに来てください!

あとは、雪がどうなるかですね。
雪が降ると、畑が思うように使えなかったり、ニワトリの産卵も落ちるので、
品物が準備できるかどうか。。。

なので、火曜日以降の出荷・配達も、雪次第では変更になるかもしれません。
その時はご連絡させていただきます。
よろしくお願いいたします。


2018/01/13

鏡開き

寒いですね。。
氷の厚みが増してきた榛名です。
こんな日は、ストーブの前でぬくぬくしていたい。。。

1/11は鏡開きでした。
すっかり忘れて、今日神棚の上の鏡モチをおろしたら、カビてました。。
残念。

「お餅食べたいよ~。」
「お外で食べたいよ~。」
と騒ぐので、作業小屋にある火鉢で焼いて食べることになりました。

「これぞ、日本の冬!」って感じでしょうか。
火鉢っていいですよね。

手をかざして、温まります。
「まだ焼けないの?」をしばらく繰り返した後、少しぷっくらとしてきました。
おっ!くるかくるか~。
きた~!
わかきは、絵本のように、お餅がぷ~っと膨らむのかどうかが気になっていたようです。
「本当に膨らんだ~!」と歓声が上がりました。

しょう油につけて、海苔で巻いて食べました。
外側はおせんべいのよう、中はやわらかくびよ~んと伸びて、とても美味しかったです。
子どもたちも大満足だったようで、またやりたいと騒いでいました。

忙しい手を少し休めて、火鉢を囲んで家族だんらん。
「こういうのが贅沢っていうんだぜ~」と言うたけちゃんの言葉に納得。
心もからだも温まり、しあわせな時間となりました。
ありがたや~。

2018/01/10

はじまり

今日は幼稚園の始業式でした。
わかきが幼稚園に行くようになって、やっと日常が戻って来た感じがします。
お正月気分もすっかり抜け、いざスタートです。

年末年始、やるべきことを片付けていると、いろいろと見えてくるものがあります。
忘れかけていたものや、やりかけのものもいろいろ出てきて、
次の構想を練るきっかけになったり、大事なものを思い出すきっかけになったり。

新しい年になった瞬間に、何かが劇的に変わるわけではないっていつも思う。
そこで終わったり始まったりするわけじゃなくて、連続して続いていく。
誕生日とかもそうで、年をとった瞬間に何かが変わるわけではなくて、
連続の中の一つのラインでしかないって、いつも思う。

でも、やっぱり、何かが終わって、何かが始まっていく瞬間でもある。
その終わりも始まりも、自分が意識しなければ、何も変らないわけで、
結局は、自分の心が決めることなんだなと思う。

抽象的な表現ばかりですみません。

これは、今年の凧揚げの様子。
飛べ!走れ!全力で進め!

踏まれても諦めるな!(笑)


青く澄んだ空がきれいな元旦でした。

2018/01/01

明けましておめでとうございます。

先ほどのブログをアップした瞬間、新年が明けました。。

改めまして、新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

早い人はもう初詣に行かれているでしょうか。
夜、寒い中、たくさん着込んで、白い息を吐きながらお参りしていたのが懐かしいです。
行き交う人に「おめでとうございます。」と言いながら、参道を進み、
お参り後に火にあたりながら甘酒を飲むのが楽しかったな。

最近は、子どもが起きてられないので、夜は寝て、元旦のお昼過ぎのお参りに行くのが恒例です。
今日は晴れの予報。
初詣をして、すがすがしい気持ちで新年を迎えられたらと思います。

新しいスタート。
日付が変わったからといって、何が変わるわけでもないのですが、
気持ち新たに、日々に取り組んでいきたいと思います。
そう考えると、毎日が新しいスタートなのかもしれません。
日々、心新たに。

今年も、健康で元気に一年が過ごせますよう。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


今年も大変お世話になりました。

あと数分で平成29年が終わろうとしています。
振り返ればいろいろありましたが、今年も無事年が越せることを有難く思います。

いつも応援して下さるみなさん、支えて下さるみなさん、
みなさんのおかげです。
どうもありがとうございました。

来年はこころね農園の10年目がスタートします。
これからのことを思い描きつつ、模索しつつ・・・。
頭と体をしっかり動かして、日々の現実と向き合って、どんなことも乗り越えていきたいと思います。

今年初挑戦したもちつき。


粘り強くがんばります!

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

2017/12/15

お手伝い

今日は12月15日。
12月も半分まできました。
そして、クリスマスまであと10日!
自分のもとにサンタさんが来るかどうか、そわそわしてくる頃です。

『サンタクロースと小人たち』という絵本をご存知でしょうか?
最近わかきが好きで、よく読みます。

サンタクロースが、普段どんなところで、どんなふうに暮らしているのかがとても楽しく描かれていて、大人でも心が弾むような絵本です。

その中の一節に、

「秋もおわりになると、いちばんちいさくて すばしっこい小人たちが、
どこによい子がいるか 調査にでかけます。だれにも見つからないように
こっそり子どもたちをしらべます。
だから クリスマスのまえには、きちんと歯をみがいたり、しゅくだいをやったり、
時間どおりにねたり、おかあさんのおてつだいを するのを わすれないようにね。」

というところがあって、これが効果絶大(笑)。
率先して”おてつだい”をしてくれます。

皿洗い。
小人が見に来ているかどうかが気になるようです。

「ちゃんと写真撮っといて!」
と、もし見に来ていなくても、証拠写真を残しておけと(笑)。
「これで大丈夫だよね」と自信満々。

ああ、大丈夫だよ。
小人ではない、大人の母ちゃんがしかとこの目で見たよ。
もうトイザらスに行って希望の品は手に入れてある。
奥の部屋に隠してあるけど、クリスマスの夜には君の枕元へ置く予定さ。
君の喜ぶ顔が目に浮かぶようだよ。

後ろに写ってるひよくん。
もちろん君にも、特別なプレゼントが待ってるよ。
なんせ君はお誕生日と合わせてだからね。
クリスマスと誕生日が一緒に来るなんて、なんて幸せ者なんだい。
ケーキが一つですむじゃないか!
君のバースデーケーキは、サンタさんがのったクリスマスケーキさ。
楽しみにしていておくれ。

子どもはサンタさんが来ていいな~。
たけちゃんのところにはもうすでにサンタさん来たらしいけど(早い!)、
私のところには来てくれるのかな~。

待ってます~~。。